作成者別アーカイブ: mortuarythemovie

プチ援

 5000円のプチ援希望者と、公衆トイレで本番にまで発展する、そんな経験をしてしまいました。
相手は、33歳の熟女。
見た目そこそこ、ややふっくら。
正直、良い思いをさせてもらったって、満足してしまっています。

 僕は現在21歳。
某大学に通う、彼女無しの大学生です。
風俗に行くお金もない。
援交するお金もない。
だけどプチ援なら、何とかなる!
そんな思いから、口でスッキリさせてくれる女の子探しをするようになっています。
援交より気軽なプチ援希望者って、かなり多くいるので助かります。
下は19歳から、上は熟女まで、いろいろな女の子の口でスッキリ抜いてもらうのが、最近の日課になっています。

 真亜沙さん、33歳で口で直ぐに抜いてくれるってメールで言ってくれて、取るものもとりあえず待ち合わせを決めてしまいました。
美人ではなかったけれど、ブスでもなく、そこそこ愛嬌があって魅力は感じる。
オッパイも大きくって、何となくエロい雰囲気を漂わせていました。
「それじゃ、公衆トイレでいい?」
「うん、そこでプチ援しましょう」
とても優しい微笑みに、どこか癒されたり、そしてどこかムラムラしたりな気分。

 多目的ルームに入ると、僕のズボンとパンツを脱がしてくれました。
すでにフルオッキ中。
フェラを車内でしてもらう
彼女いないチンコは、何時だって元気イッパイに立ち上がってしまいます。
「とっても元気で、逞しくて魅力的ね」
そういう真亜沙さんの瞳が、ギラギラ輝いて見えました。

 熟女のフェラは、若い子のそれとは全く違うって感じ。
濃厚、こってり、濃密、そんなイメージが湧き上がってきます。
コチコチの肉棒にしゃぶりつく姿も、激エロ。
一心不乱に喰い尽くして行く感じ。
「凄いよ、コッチンコチンで、美味しいよ」
まるでメスそのものの発言をしながら、大興奮してしまっているようでした。
ひとしきりしゃぶりまくった後、突然「挿れて」って。
プチ援で待ち合わせしたのに、挿れてと言われ、さすがに驚かされました。
真亜沙さん、いきなりパンツを脱ぎだして、立ちバックでの挿入要求。
「お金はそのままでいいから、挿れて」
せがんでくるのです。
熟女の、黒いオマンコを見た途端、理性なんか当然なくなってしまって、多目的ルームの中で立ちバックで挿入。
ガッツリ動かして、メチャクチャ勢いよく射精させてもらいました。
車内フェラ
トイレでフェラチオ

スカイプちゃんねる

一回、スカイプちゃんねるで知り合った子とテレビ電話したんだけどさ・・・リスカの跡がくっきり見えて、うわってなっちゃった。
ああいう子ってリスカの跡隠さないのな。
どうせスカイプちゃんねる程度だからいいか、みたいに思ってるのかもしれないけど、見慣れてない人にとっては十分ドンビキに値する破壊力あるって。
リスカする子の話は聞いたことあるけど、あそこまで生生しい傷が残るなんて知らなかったから・・・
けっこうびっくりした。
スカイプちゃんねるって、色んな人と知り合えるし、適当にコミュ力あれば、なんとなく仲良くできて時間潰しもできて、運が良ければもっと仲良くなれるし。
オナニー鑑賞
俺も、スカイプちゃんねるで色んな人と会話して、会話力をつけたところがあからさ、適度に経験あるつもりだったんだ。
ある程度の人となら、誰とでも楽しい会話ができて、いい時間が持てるって。
だけどリスカの跡のあった子は無理だったな~。
色々話しかけたり、質問したりしたけど、ずっとうつむいたままでさ。
どうしてあげたらいいのか分かんなくて、困惑しちゃって。
自分から切るってことは普段しないけど、この時ばかりは「ごめんね。そろそろ切るね、じゃ」ってお礼も言わないで切っちゃった。
不思議なのは、その後もそのリスカの子からテキストみたいな感じで「今暇ですか?」って来ることなんだよね。
会話も盛り上がらないし、何の接点もないし、楽しくもなかったのに、また電話したいと思ってるのかな・・・
ああいう子って何考えてるか分かんないから怖いよ。
無修正マンコ
マンコ図鑑