カテゴリー別アーカイブ: 月曜

オナ見

ライブチャットでバイトしてた時、オナ見率高かったな~。
私は、見てるだけとか、言葉責めするだけでいいからラクっちゃラクなんだけど、言葉責めの時は相手の性格を見抜く鋭さが必要だったりするんで・・・
なれないうちは探り探りって感じだったよね。
オナ見の途中で私が煽り過ぎちゃって、男の子泣かせちゃったこともあるし・・・。
「えー、ちっちゃい~。そんなんじゃ、女の子満足させられないでしょ?」って言ったのが気に障ったみたいで・・・。
オナ見の時に煽るのはいいけど、相手のプライド傷つけちゃうと二度とお客さんになってくれないしね。
程よい感じ、匙加減が難しかったりする。
逆にオナニー見せてっていう人の方が、精神的にはラクだよね。
オナ見させる人より、オナ見したいって人の方が、私はラクだったな。
男の子はプライド高いし、傷つきやすいし、一回傷ついたら二度と挽回のチャンスないし。
こっちも仕事でやってるからさ。オナ見については神経使ったよ。
「ちっちゃい~そんなんじゃ女の子、満足させられないでしょ?」って言葉で逆に興奮してくれる人もいるにはいる。
だけど、少数派かな。たいていの人は、その言葉で萎えちゃうみたい。
多分過去にトラウマがあったりするんだろうね~。
嫌な経験がフラッシュバックして、それ以上無理ってなっちゃう人いたもん。
なんかそうなると、「ごめん・・・」って思うけど、そんなに繊細で大丈夫?って心配になるよね。
私、弟いるけど、割とあいつメンタル強いからな~。私に鍛えられてるから。

援デリ業者

 ネトナンと言えば、サクラに騙されてしまうという印象を持つ方が多いんじゃないかと思うんです。
悪質な出会い系に誘い込まれて、サクラのメールに踊らされてたくさんの課金を遣ってしまう、この被害は今も昔も後を絶たない状態です。
だからネットで相手を探すとき、サクラには十分注意しなければいけないという知識を持っている方も、少なからずいることでしょう。
でも、ネットでの出会いで、もうひとつ危険な存在があります。
それは何なのか?
それは援デリ業者です。

 援デリ業者という言葉を知らない方も、いるのではないでしょうか?
これは、ネット上にある売春組織というイメージでとらえてもらっても構わないと思います。
その手口なのですが、ネットで出会いが欲しい男に向けて、素人の女の子の振りをしてメッセージを発信しているのです。
正直、この援デリ業者というのは、あらゆるところに出没していると言っても過言ではありません。
例えば無料の掲示板。
さらに、無料SNS。
無料で匿名性が高い場所には、特に顕著にいる存在とも言えるでしょう。
援デリ業者

 セフレが欲しいというていで、メッセージを発信しているのが特徴です。
その相手に連絡をいれると、直ぐに返事が届く。
もちろんこの返事を書いているのは、出会いが欲しい女の子ではありません。
打ち子と言われている存在。
男がやっている可能性も多々あったりもします。
そこで魅力的な提案をしてくる。
初回だけお金を出せば、2回目から恋人関係のようなセックスをしたいと、男の心を惑わす言葉を使ってくるのです。
写メはネット上にある、とても可愛らしい女の子のを流用する。
もちろん現場には、とんでもない相手がやってくるのです。

 確かに援デリ業者というのは、セックスが可能ではあるのですが、それで納得してしまうのは良くないでしょう。
そもそも、セックスと言えるほど熱い男女関係を作ることができない。
短時間で、大きな損失を出してしまいます。
ネットでセフレを探すときは、サクラと同時に風俗業者にも要注意をした方が良いでしょう。
童貞狩りサイト
逆援サイト