ホ別苺

「私の知り合いとホ別苺の関係になってくれないか。」いつも何かとお世話になっている田中さんから急にそんなことを言われました。彼と私の関係は仕事の上司と部下の関係でした。仕事で失敗した時は何かとフォローしてくれたり、私は現在シングルマザーで小さな子供と一緒に過ごしていることもあって、子供が急に熱を出して仕事に出れないことが何度かありましたが、田中さんのおかげで仕事を休ませてくれたり、残業もしないで働けるお陰で辞めることなく今も働き続けています。そんな田中さんからホ別苺の言葉が出る事に本当に驚きました。

「あの、知り合いってどう言う事ですか。」「実は、知り合いと言うより会社の社長が君に会ってから一目惚れをしたみたいで、君と体の関係をもちたいと言ってきたんだ。もちろん、これはセクハラ行為でもあるから社長は自分からは言えず、遠回しに私に頼んで来いと言われてしまいました。断わると私が会社をクビにさせられるか、
ホ別3とツイッターでつぶやく女にセフレになると言われ真に受けた僕
もしくは遠くに移動されるかと思うと断りきれず本当にすまない。」この話を聞いた時、社長ではなく相手がお世話になっている田中さんだったらその関係になってもいいかなと思いました。たとえホ別苺でも、金額が多く積まれても無理。私はそんな安い女ではない、わだけど私が断れば田中さんは会社をクビになってしまうかもしれない。田中さんのためにとりあえず社長に
会うことにしました。

それから数日後、私は社長とご飯に行きましたが、2人っきりだと不安だったので田中さんにお願いして社長から見えない位置で田中さんにいてもらうことにしました。
メス豚
オナ電