パトロンの意味

大学が受かっても奨学金を返済しないといけないのでバイト生活を送っています。実家暮らしなので食費とかはタダなのでバイト代の半分は返済に回せるなと思っていました。
しかし、大学の授業でレポート提出が多かったり、試験がある日は勉強で忙したりなかなか働く時間がありません。社会人になってから本格的に返済かなと思っていました。
そんなある日、友達が結婚をする事になり式に呼ばれました。旦那さんは友達より15歳年上。そのせいか、招待客も年齢層も高い。私には関係がないと思っていました。ところが二次会の時に旦那さん側の招待客の人に話しかけられました。その人は会社経営。
パトロンとは何か?
そのせいか頭がいい。会話がためになる会話ばかり。そのせいなのか私は今の自分の状況を話しました。すると、「デートしてくれるならパトロンになろうか。」と、言われました。パトロンの意味は何かと聞いて援助と分かると変な目的があるのかなと警戒してしまいました。すると、私の反応に笑う男性。パトロンの意味を聞いて警戒するのは当たり前なのに不思議な感じでした。
とりあえず連絡先だけ交換しました。すると、後日食事行こうと誘われました。もちろん、何もしないからと言ってくれたので警戒しながらも会いました。そして、男性の言った通り食事だけでした。そしてお小遣いもくれました。「君といると楽しいからたまにデートしよう。」意外と安心して良いのかなと思った私は男性とパトロンの契約を結びました。
パパ活アプリ
愛人が欲しい